神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.10 子どもと紫外線(2)

3.紫外線対策

 1. 紫外線を防ぐ

 4月から8月までが紫外線が多い時期で、一日では午前10時から午後2時は紫外線量が多くなります。最良の紫外線防御は、直射日光を避けることです。しかし、外遊びのときには、帽子をかぶり、日に当たる部分には子供 用の日焼け止め(サンスクリーン)を塗るのがよいでしょう。

 2. 日焼け止めの選び方

 子供には子供用の日焼け止めを使います。子供用のものは、紫外線散乱剤を主成分とし、紫外線吸収剤を含まないので、皮膚への刺激が少ないといわれています。

 選ぶときにはSFP、PAを参考にしましょう。
   *SPF (sun protection factor) : 紫外線Bを防ぐ能力
    表示上限は50で、それ以上は50+と表示する。
   *PA (protection grade of UVA) : 紫外線Aを防ぐ能力
    PA+〜+++の3段階で表わす。
  子どもに毎日塗る必要はありませんが、外遊びで使う場合SPF10−20のもの、海水浴ならSFP30以上で耐水性のものを選ぶなど、上手に使い分けをしましょう。

 3. 日焼けしたら

 日焼けはやけどですので、日焼けしたらぬれタオルでまず冷やします。
 赤みが強くて痛い場合、水疱がある場合には皮膚科を受診しましょう。
  ビタミンCの摂取は気休め程度です。

2003年5月22日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→