神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.14 「とびひ」について

 「とびひ」は俗な言い方で、医学用語では伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)といいます。かくことにより、飛び火のように飛んで広がるので 「とびひ」といわれます。

 黄色ブドウ球菌やレンサ球菌が皮膚に感染しておこる病気です。乳幼児に多く、季節では夏に多く見られます。鼻のあなや手足によくできます。虫さされ、湿疹など皮膚の抵抗力が弱くなっているところが感染しやすいのです。皮膚に水疱ができ、破れてじくじくし、やがてかさぶたになります(水疱性膿痂疹)。あるいは水疱を作らずに赤いただれと黄色いかさぶたが目立つものもあります(痂皮性膿痂疹)。

 治療は、抗生物質をしっかり飲み、抗生物質の軟膏をぬります。およそ1週間で治ります。入浴やシャワーで皮膚を清潔に保ちましょう。石けんは使ってかまいません。

 保育園や幼稚園への登園は、「とびひ」部分をガーゼなどでおおって直接触れさせなければ、出席停止の必要はないとされています。ただし、プールはやめましょう。

2003年7月20日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→