神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.18 インフルエンザワクチンの有効率

 インフルエンザワクチンの感染防止の有効率は70%くらいといわれています。この意味は、100人がワクチンを受けたときに、感染しない人が70人(70%)ということではありません。

 ワクチンの有効率を実際に計算してみます。

  ワクチンを受けた人 ワクチンを受けなかった人
症例数(人) 85 52
感染症例数(人) 17 32
感染率 20% 61.5%

この例では、ワクチンを受けた人の20%、受けなかった人の61.5%がインフルエンザにかかりました。この値を次の式に当てはめます。

有効率=
  (1−ワクチンを受けた人の感染率/受けなかった人の感染率)×100

この結果、有効率は(1−20/61.5)×100=67.5%となりました。
この有効率67.5%の意味は、ワクチンを受けずにインフルエンザにかかった人数が、ワクチンを接種していれば、67.5%減るということです。

  また、高齢者の死亡防止の効果は有効率80%といわれています。老人施設でワクチン接種をすることにより、インフルエンザによる死亡が80%減ることになります。

 ワクチンの有効率はわかりにくいですね。

2003年11月16日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→