神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.19 ウイルス性胃腸炎(1)ノロウイルス

 11月ごろから、嘔吐と下痢の患者が増えてきました。幼児、学童に多く、子から親への家庭内感染も多く見られます。これはノロウイルスによる急性胃腸炎と思われます。いわゆる「おなかのかぜ」です。ノロウイルスはこれまで小型球形ウイルス(SRSV:small round structured virus)と呼ばれていました。

 症状は急に始まる嘔吐、下痢(水様のことが多い)、腹痛で、発熱を伴うこともあります。潜伏期間は1−2日です。嘔吐は1日ぐらい、下痢は1−3日ぐらい続き、治ります。

 患者の吐いたものや、便の中にウイルスが多く排出されているので、処理したあとはしっかりと手を洗うことが重要です。

 治療は、吐き気止め、整腸剤、下痢止めなどです。嘔吐や下痢がひどく、脱水になっていれば、点滴を行います。

 また、ノロウイルスは食中毒の原因ウイルスのひとつで、カキの食中毒として有名です。食中毒は加熱調理で予防しましょう。

2003年12月17日に小型球形ウイルス(SRSV)として書いたものを、2005年1月16日にウイルス名をノロウイルスに直し、一部文章を改めました。

2003年12月17日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→