神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.20 ウイルス性胃腸炎(2)ロタウイルス

 ロタウイルス性胃腸炎は乳児冬季下痢症、白色便性下痢症ともいわれます。冬に流行し、6ヶ月から2歳の乳幼児に多くみられ、白色の下痢がみられることが特徴です。

 潜伏期は1―3日です。嘔吐で始まり、少し遅れて白色からうす黄色の水様の下痢が出現します。下痢の回数は1日数回から十数回にもおよびます。白い下痢便は、ウイルスにより胆汁が出にくくなるためです。

 発熱も多く見られます。時にけいれんをおこすことがあります。嘔吐は1−2日、下痢は5―7日ほどで治ります。2度かかることもありますが、初めのときより軽症です。

 嘔吐と下痢により脱水になりやすいので、水分補給がとても大切です。乳児用のイオン飲料が最適です。重症の場合には点滴が行われます。症状に応じて、吐気止めや整腸剤も使います。

 また、おむつかぶれを起こしやすいので、おしりを洗ったり、軟膏を塗ったりするケアも必要です。ただし、ロタウイルスは便の中に出ているので、しっかり手を洗うようにしてください。

2004年1月18日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→