神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.25 風疹

 風疹は風疹ウイルスによる感染症です。潜伏期は14〜21日で、感染経路は飛沫感染です。

 発熱を伴った全身性の発疹で発病します。発熱は麻疹(はしか)と比べて軽度です。発疹は通常3日で色素沈着を残さず消えます。そのため、「三日ばしか」とも呼ばれます。さらに、風疹の特徴として耳の後ろや頚部のリンパ節がはれます。ただし、発熱、発疹、リンパ節のはれの3つがそろうとは限りません。症状の出ない不顕性感染の割合は20〜40%といわれています。また、合併症として、ごくまれに脳炎、血小板減少性紫斑病が起こります。

 治療には特別なものはありません。発疹が消えるまでは出席停止です。風疹はワクチンで予防できる病気ですので、対象年齢になったら、必ずワクチンを受けましょう。

 先天性風疹症候群
  妊娠初期の女性が風疹にかかると、風疹ウイルスが胎児に感染して、白内障、先天性の心臓病、難聴などの先天性の異常をもった児が生まれることがあります。これらの異常を先天性風疹症候群といいます。妊娠5か月までは可能性がありますが、特に妊娠2か月以内の場合症状が強いといわれています。先天性風疹症候群を防ぐには、ワクチン接種が重要です。ただし、妊娠している者は接種を受けられません。また、接種後2か月間は必ず妊娠を避ける必要があります。

2004年6月17日
(2014年8月一部書き直ししました)


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→