神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.28 小児の鼻血

 鼻血は小児でよくみられます。多いのは4から10歳の男児です。

 出血部位はほとんどが鼻の入り口の内側です。この場所は血管が多く、鼻をいじったときに傷ついて出血しやすいのです。アレルギー性鼻炎があったり、かぜをひいていると鼻をいじりやすくなり、鼻血が出やすくなります。一度鼻血が出ると、できたかさぶたが取れて出血しやすくなります。

鼻血の処置
@鼻血がのどに回らないように、座って前かがみになります。
  鼻血は飲みこまずに吐き出します。
A綿球やティッシュペーパーを鼻の穴に入れて、両側の鼻翼(鼻の穴の脇の
  ふくらんでいる部分)を親指と人差し指ではさんで圧迫します。
B10分ぐらいで止血されますが、すぐには綿球などを取らないでください。
C鼻血が止まらない場合は耳鼻科を受診してください。

Q&A
・首の後ろをたたいている方を見ますが、鼻血を止める効果はありますか。
   いいえ、首の後ろをたたいても鼻血は止まりません。
・男の子の鼻血は悪いと聞いたことがあります。本当ですか?
   医学的には根拠はありません。血友病が男児のみの病気なので、こう言われる
   のかもしれませんが、鼻血から血液の病気が見つかることはまれです。

2004年9月17日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→