神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.35 伝染性紅斑

 伝染性紅斑は、ほほが真赤になる発疹が特徴のウイルス感染症です。俗に「リンゴ病」といわれています。学童期(6から12歳)に多く、季節としては冬から春にかけて多く発生します。原因ウイルスはヒトパルボウイルスB19で、飛沫感染と考えられています。

 発疹の出る1週間ぐらい前に関節痛やだるさなどのかぜ症状を見ることがあります。13から18日の潜伏期の後、ほほに真赤な発疹が出現します。顔の発疹から1から2日遅れて、腕や太ももに淡いレース様、網目状の発疹がでます。発疹はかゆみを伴うことがあります。多くは発熱がありません。数日から1週間ぐらいで発疹は消えますが、2〜3週間ぐらいして日光や入浴などで、再出現することがあります。

 合併症としては、成人で関節炎が多いといわれています。また、まれに妊婦がかかると、胎児死亡が起こることがあるといわれています。

 通常は治療を必要としません。診断がつく発疹期にはウイルスは出なくなっているので、感染力はありません。発疹だけで全身状態がよければ、登園登校は可能です。

2005年4月18日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→