神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.37 アデノウイルス感染症

 アデノウイルスは、咽頭炎、扁桃炎、咽頭結膜熱、結膜炎、胃腸炎などの原因となるウイルスです。春と夏に比較的多いのですが、年間を通じて感染が見られます。

 @咽頭炎、扁桃炎:乳幼児に多く見られます。39℃以上の高熱が4−5日続きます。のどの発赤が強く、扁桃腺に白いものが付着していることがよくあります。アデノウイルスの1、2、3、5型が多いといわれます。

 A咽頭結膜熱:塩素消毒の不完全なプールを介して流行することがあるので、プール熱と呼ばれますが、プールに入らなくてもうつります。潜伏期間は5から7日。39℃以上の高熱が4−5日続き、のどの痛み、結膜の充血が見られます。3型が多いといわれます。解熱後2日するまでは出席停止となります。

 B結膜炎:多くの型が結膜炎を起こします。症状は目やに、結膜の充血です。

 C流行性角結膜炎:成人に多く、主に8型によります。角膜炎を起こすので、眼科で治療を受けてください。医師により伝染の恐れがないと認められるまでは出席停止です。

 D胃腸炎:40、41型が乳幼児の胃腸炎を起こします。症状は発熱、嘔吐、下痢です。

 診断はのどのアデノウイルスを迅速に検出するキットで行います。抗ウイルス薬はありません。高熱が続きますが、解熱剤を使いすぎないようにしましょう。十分に水分をとりましょう。

2005年6月19日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→