神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.48 気管異物

 1〜3歳、特に1歳台が多い。異物の種類では豆類、特にピーナッツが圧倒的に多い。

 [症状] 異物を吸い込んだときには突然の激しい咳や喘鳴、呼吸困難が見られます。異物が気管に落ち、気管支で止まると、無症状になりますが、やがて炎症を起こして咳や喘鳴、発熱が出現します。まれに異物が声門に引っかかり、窒息状態になることがあります。この場合、呼吸は止まり、チアノーゼが見られ、意識が消失します。救急処置が適切に行われないと患者は死亡します。

 [診断と治療] 異物を吸い込んだというエピソードが診断に最も重要です。医療機関ではレントゲン写真やCT、MRIで診断をつけます。全身麻酔をして、気管支鏡を使い異物を摘出します。

 [予防] あわてる前の予防が大事です。
  ・3歳まではピーナッツなどのナッツ類は食べさせない。
  ・あおむけや、歩きながら物を食べさせない。
  ・遊びながら物を食べさせない。
  ・食べ物を放り上げて口で受けるような食べ方をさせない。

2006年5月22日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→