神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.52 チック

 チックとは無意識に、繰り返される筋肉の動きのことです。顔から首にかけての症状が多く、まばたきをする、顔をしかめる、首を振る、肩をすくめるなどがよくみられます。こういった動きを運動性チックといい、のどを鳴らす、咳払いをする、声を出すなどを音声チックといいます。男に多く、年齢では5〜8歳頃に多くみられます。

 チックの原因は、脳内の神経伝達物質の異常という、生まれつきの体質によると考えられています。そこに心理的なストレスが加わって始まるのです。親の育て方やしつけの問題が原因ではありません。

 チックの大部分は一過性チックです。幼稚園から小学校低学年の子どもが、目をパチパチさせるといった軽いタイプのチックです。子どもの10から24%が経験するといわれています。ほとんどが数週間から数ヶ月で自然に治ります。子どもの緊張を高めないように、親は「しからない」「注意しない」「話題にしない」ことが大切です。また、ストレスの原因がないか、生活を見つめ直し、できることがあれば改善しましょう。

 チックが長引く場合や、複数のチック症状が出る場合には薬物治療が必要です。小児神経専門医や小児精神専門医を受診しましょう。

2006年9月22日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→