神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.54 乳児肥満

 4か月健診や7か月健診で赤ちゃんの肥満を心配される母親がときどきいます。肥満かどうかは、測定した体重を母子手帳の体重のグラフに記入して、上の曲線を越えているかどうかで判断します。ただし、体重も身長も上の曲線を越えている場合は、肥満ではなく大がらと考えられます。実際に肥満といえるのはまれです。

 乳児肥満は幼児以降の肥満につながりにくいといわれています。実際に1歳過ぎて歩くようになると、肥満は急によくなっていきます。一方、幼児肥満は学童肥満、思春期肥満、成人肥満へと連続していると考えられています。

 乳児肥満の原因としては親の体質の影響が大きいと考えられます。また、体をあまり動かさないことのほうが、母乳やミルクの摂りすぎよりも関係が大きいといわれています。

 乳児肥満の対応として、通常は、ミルクを薄めたり減らしたり、離乳を遅らせたりするようなことは必要ありません。むしろ消費エネルギーを増やすために体をよく動かすことが大切です。

2006年11月23日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→