神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.56 臍ヘルニア(さいヘルニア)

 いわゆる「でべそ」です。臍帯(さいたい:へその緒のこと)が落ちた後に根元が閉じないと、腹圧で押し出された腸によってへそが盛り上がります。これが臍ヘルニアです。

 赤ちゃんが泣いて盛り上がったへそは、指で押すと簡単に押し込めますが、すぐに出てきてしまいます。およそ生後1か月ごろから目立つようになり、生後3〜4が月ごろに最も大きく、場合によってはピンポン球ぐらいになります。それ以降は次第に小さくなり、1歳ごろには80%位が自然に治ります。臍ヘルニアでは、腸が戻らなくなって血行障害をおこすことはほとんどありませんので、心配は不要です。

 通常、特に治療は不要です。綿球で圧迫してばんそうこうで固定する方法を勧める方がいますが、ばんそうこうによるかぶれがあるので、当院では行っていません。なお2〜3歳過ぎた場合、手術が必要になります。

2007年1月23日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→