神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.66 乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)

 湿疹とは皮膚の炎症による変化です。外からの刺激(化学物質、微生物、日光、熱や寒さなど)と、患者側の体質(汗、皮脂、アトピー体質など)の相互作用によっておこります。赤いぶつぶつ(丘疹)、じくじく(湿潤)、かさぶたなどがみられ、かゆみを伴います。

 新生児、乳児にみられる湿疹を乳児湿疹といいますが、乳児脂漏性湿疹とアトピー性皮膚炎が含まれます。

 乳児脂漏性湿疹は新生児から3か月ごろまでの皮脂の分泌がさかんな頃に多くみられます。頭、額、まゆ毛、耳、ほほなどに湿疹がみられます。頭やまゆ毛には黄色いフケがみられ、ひどくなるとかさぶた状になります。

 大切なことは、石けんで汚れと皮脂を落とすことです。かさぶたは、入浴30分前にベビーオイルをつけてふやかしてから、石けんで洗ってすこしずつ取ります。赤みのあるところには炎症をおさえるために、ステロイド軟膏または非ステロイド軟膏を塗ります。

 適切なケアすれば2〜3か月でよくなります。中には乳児脂漏性湿疹からアトピー性皮膚炎へ移行する例があります。  

2007年11月25日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→