神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.71 日本脳炎

 日本脳炎は、日本脳炎ウイルスによる急性脳炎です。

 日本脳炎は日本以外にも、東アジア、東南アジアで見られます。日本脳炎ウイルスは豚の体内で増殖し、豚を吸血した蚊によって運ばれ、蚊に刺された人に感染します。ただ、感染しても症状の出ない不顕性感染がほとんどで、脳炎を発症するのは1000〜5000人に1人と考えられています。人から人への感染はありません。最近では西日本地区の高齢者を中心に、年間10人程度発症しています。

 潜伏期間は1週間ぐらいです。突然の発熱で始まり、2〜3日目から頭痛、嘔吐、首の後ろが硬くなるといった症状が見られます。やがて、意識障害、痙攣などが出現し、重症の場合昏睡し、死に至ります。死亡率は15%程度ですが、精神障害や運動障害などの神経症状が残ることが多いです。

 日本脳炎ウイルスに効く薬剤はありませんが、予防接種が有効です。1期初回として1〜4週間の間隔で2回接種し(標準的接種時期は3歳)、1期追加として1年後に1回接種をします。さらに、2期として、9歳以上13歳未満にも接種することになっています。 現在、日本脳炎ワクチンはADEMという脳髄膜炎との因果関係から、積極的には勧められていません。ただし、日本脳炎に感染するおそれが高く、保護者が希望する場合には、効果と副反応を説明し同意を得た上で接種しております。

2008年5月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→