神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.76 食物アレルギー(1)

 食物アレルギーとは、原因となる食物を食べた後に起こる体の異常反応で、免疫が関係しているものを言います。

 多い症状は、蕁麻疹や湿疹といった皮膚の症状です。鼻水や呼吸困難、のどのかゆみといった呼吸器の症状や、下痢や嘔吐といった消化器症状もみられます。まれに血圧が下がってしまうアナフィラキシーショックになることもあります。

 食物アレルギーでは0歳に発症する方が圧倒的に多くみられます。その場合、ほとんどが乳児アトピー性皮膚炎を合併しています。生後1〜2か月から顔の湿疹から始まり、慢性に経過します。男児のほうが女児より2〜3倍多くなっています。乳児期後半からは、湿疹のほかに、蕁麻疹で受診する場合が見られるようになります。

 乳児アトピー性皮膚炎のうち、約70%に食物アレルギーが関係しており、原因となる食物としては、72.3%、牛乳36.6%、小麦12.2%、大豆7.4%の順というデータがあります。卵単独の陽性者より、卵を含む複数の食物の陽性者が多くなっています。

 アレルギーの原因を調べる検査として、IgE(RAST)という血液検査が広く行われています。当院では乳児の場合、卵白、卵黄、牛乳、小麦、大豆、米、じゃがいも、ごまなどの検査を行います。

2008年10月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→