神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.87 低身長

 身長が低いといっても、個人差が大きいので、検査が必要かどうか客観的な基準が必要です。通常SDスコアが使われ、標準偏差SDの2倍より低いもの、すなわち−2SD以下を低身長としています(これは100人中、下から1、2番目です)。

 低身長の原因としては、次のようなものがあります。
 1. ホルモンの異常:成長ホルモン欠乏、甲状腺ホルモン低下など
 2. 染色体の異常
 3. 骨や軟骨の異常
 4. 体質性低身長:家族性低身長、体質性思春期遅発症、低出生体重児など
 ただし、低身長児のうち体質性低身長が70%くらいを占めています。

 両親の身長から目標身長が計算できます。低身長であっても成長速度が正常で目標身長からかけ離れていなければ家族性低身長です。
  男子の目標身長=両親の身長の平均+6.5cm
  女子の目標身長=両親の身長の平均−6.5cm

 診断のためには、発育曲線を作ることが大切です。6歳までなら母子健康手帳のグラフに実際の身長、体重を書き込んでみましょう。身長の下の線を下回っているのなら低身長といえるでしょう。治療できる低身長がありますので、心配な方は、母子健康手帳とこれまでの身長と体重の記録(学校での身体測定の結果など)を持って小児の内分泌の専門医を受診することをお勧めします。

2009年9月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→