神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.90 新型インフルエンザワクチン(国産)

 国産の新型インフルエンザワクチンは、選ばれた新型ウイルス株をもとに季節性ワクチンと同じ製造方法で作られています。そのため、安全性、有効性は季節性ワクチンと同様だろうと考えられています。

  接種量は季節性ワクチンと同じで、13歳以上0.5mL、6〜13歳未満は0.3mL、1〜6歳未満は0.2mLです。接種回数については、厚生労働省の方針により、健康成人、妊婦、65歳以上の者は1回接種、基礎疾患のある方も、著しく免疫が低下していなければ1回接種です。

 一方、1歳から13歳未満は2回接種です。また、中高生に関しては、現時点では2回接種となっていますが、臨床試験の結果によって12月中に方針が決まる予定です。2回接種の場合の間隔は、季節性ワクチンと同じで1〜4週間 (4週間おくことが望ましい)となっています。

 新型ワクチンと季節性ワクチンとの同時接種は可能です。別々に接種する場合には、6日以上の間隔をあけます。ワクチンの予防効果は接種後2週から5か月程度と考えられています。

 なお、今年の夏以降にA型インフルエンザにかかった方は新型インフルエンザにかかったということになりますので、新型ワクチンを受ける必要はありません。

*12月16日の厚生労働省の発表によると、中高生は0.5mLの1回接種に決まりました。(12月25日追加)

2009年12月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→