神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.93 心雑音

 子どもの健診で心雑音があると言われると、親は心臓の病気と思って不安になることでしょう。

 ところが、健診で健康な子どもの心臓の音を注意して聴診すると、30%くらいに心雑音が聞こえるといわれます。大部分は心臓に異常がなくても血液の流れの乱れによって聞こえる雑音で、無害性雑音と言われるものです。この雑音は、熱があるときには雑音の強さが増すことがあります。無害性雑音は幼児期から学童期に多く認められますが、成長とともに小さくなったり、消えたりします。無害性雑音は病気ではないので全く心配ありません。

 一方、先天性の心臓病にはいろいろな種類がありますが、多くは心雑音があり、新生児期から乳児期早期に発見されます。心臓病の雑音は、音の強さや性質が無害性雑音と異なりますが、区別が難しい場合もあります。小児循環器科の専門医は、聴診に加えて、超音波検査、心電図、胸部レントゲン検査などを行って心臓病を診断します。先天性の心臓病の頻度はおよそ100人に1人で、日本人ではおよそ50%が心室中隔欠損症(VSD)です。治療は心臓病によって異なりますが、専門医による定期検診が必要です。

2010年3月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→