神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.97 小児のメタボリックシンドローム

 メタボリックシンドロームは、内臓に脂肪が蓄積した肥満に、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの危険因子を複数持っている状態をいいます。これらの危険因子は、単独では軽度でも、重なると動脈硬化が進行して、心筋梗塞や脳卒中が起こりやすくなるのです。

 メタボリックシンドロームは成人の病気だと思っていませんか。メタボリックシンドロームは小児にも存在し、思春期に増加します。日本の小児 (6〜15歳)全体の0.5〜3%、肥満児の5〜20%と推定されています。

 思春期のメタボリックシンドロームの多くは、成人のメタボリックシンドロームに移行するといわれています。小児期、思春期の食事や運動といった生活習慣が、将来の健康のかぎとなるのです。

 小児期(6〜15歳)のメタボリックシンドロームの診断基準(2007年)
  1があり、2〜4のうち2項目を有する場合にメタボリックシンドロームと診断される。

腹囲   80cm以上 (注)
血清脂質 中性脂肪
かつ/または
HDLコレステロール
120mg/dl以上

40mg/dl未満
血圧 収縮期血圧
かつ/または
拡張期血圧
125mmHg以上

70mmHg以上
空腹時血糖   100 mg/dl以上

(注)  ・腹囲/身長が0.5以上であれば項目1に該当する
    ・小学生では腹囲75cm以上で項目1に該当する

2010年7月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→