神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.98 肺炎球菌ワクチン

 肺炎球菌は小児の細菌感染症の原因菌の一つです。鼻やのどの奥に存在して、肺炎や中耳炎を引き起こします。しかし、病原性が強いために、全身性の重症の感染症を引き起こすことがあります。その代表が、脳や脊髄をおおっている髄膜に菌が侵入する細菌性髄膜炎と血液中に菌が侵入する菌血症です。厄介なことに、初期は発熱のみで、かぜと区別がつかないのです。

 今年から肺炎球菌ワクチン(プレベナーR)が任意接種として可能となりました。髄膜炎や菌血症などの肺炎球菌による重い感染症を予防するためのワクチンです(肺炎、中耳炎に対する効果は承認外)。2か月から9歳以下まで接種できますが、髄膜炎は0歳が最も多いので、早めの接種がお勧めです。アメリカのデータでは、重症感染症が98%減りました。

 接種後の副反応は他のワクチンと同程度で、DPT三種混合ワクチンと同時接種もできます。  接種スケジュールは初めて接種する月齢年齢で異なります。

 標準:生後2〜6か月
       27日以上の間隔で1回目、2回目、3回目接種。
       12〜15か月に4回目接種
(3回目から60日以上あける)。

 標準でない場合
     生後7〜11か月では27日以上の間隔で1回目、2回目接種。
       2回目から60日以上あけて3回目接種。
     1歳では1回目接種後、60日以上あけて2回目接種。
     2〜9歳では1回接種。

2010年8月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→