神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.119 ロタウイルスワクチン

 ロタウイルスは乳幼児の急性胃腸炎の原因ウイルスとして最も多いものです。感染力が非常に強いので、毎年冬から春にかけて流行します。生後6か月ころから2歳をピークに、5歳までにほとんどの子どもが感染して胃腸炎になるといわれています。特に重症化しやすいのは初めて感染した時です。まれに、けいれんや脳炎などの重い合併症が起こる場合があります。

 ロタウイルスワクチンは生ワクチンで、2種類あります。世界的には100カ国以上で接種されていますが、ようやく日本でも、2011年11月からロタリックスが使用できるようになりました。ワクチンの有効率は85〜96%というデータがあります。

 ロタリックス(R)は経口ワクチンで、生後6〜24週までに4週間以上あけて2回接種(内服)します。なお、初回接種は生後14週6日までに行うことが勧められています。実際的には、2か月時にロタリックス1回目をヒブワクチン+肺炎球菌ワクチンと同時接種し、4週間後にロタリックス2回目をヒブワクチン+肺炎球菌ワクチン+DPT三種混合ワクチンと同時接種することになります。

 副反応としては、特に問題となるものはありません。注意事項は、腸重積の症状に気をつけることと、便の中に1〜2週間程度ウイルスが出るので手洗いすることです。

2012年5月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→