神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.123 不活化ポリオワクチン

 ポリオはポリオウイルスによる感染症です。ウイルスは口から感染して腸の粘膜で増殖しますが、一部が血液中から中枢神経に達して再増殖し、麻痺を引き起こします。感染しても90〜95%は症状の出ない不顕性感染ですが、感染者1000〜2000人あたり1人に麻痺がみられます。

 ポリオのワクチンには口から飲む生ワクチンと、注射で接種する不活化ワクチンがあります。生ワクチンの成分はウイルスの毒性を弱めた生きたウイルスです。そのため数百万接種に1例とごくまれですが、接種を受けた者や周りの者に麻痺を引き起こすことがあります。

 この副反応のため、ウイルスを死滅させた不活化ワクチンを使う国が非常に多くなっています。不活化ワクチンでは血液中の抗体がよく上昇し、しかも麻痺が起きることはありません。しかし、免疫を維持するためには4回以上の接種が必要です。

 日本でもようやく9月から生ポリオワクチン2回接種から、不活化ポリオワクチン4回接種に切り替わりました。9月から接種できるのは単独の不活化ポリオワクチンです。11月をめどに三種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを加えた四種混合ワクチンが使えるようになる予定です。ポリオワクチンの接種率が下がっているので、速やかに単独の不活化ワクチンを受けることをお勧めします。

2012年9月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→