神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.127 ノロウイルスの感染予防

 ノロウイルスは感染力が非常に強く、ごく少量のウイルスでも口から体内に入って感染します。嘔吐物や下痢便の中には大量のノロウイルスが存在し、感染源になります。そのため、子どもが吐いたり下痢したりすると、親が嘔吐物や便の始末をして二次的に感染することがよくあります。感染予防のための対応をまとめました。

 1.手洗いは感染予防の基本です。石けんを使い十分に水で洗い流し、できればペーパータオルを使いましょう。

 2.ノロウイルスにはアルコールは効きません。熱湯消毒(85℃で1分以上)または塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)が有効です。  家庭用漂白剤のハイター(花王)には5%、哺乳びん用消毒薬のミルトン(杏林)には1%の次亜塩素酸ナトリウムが含まれています。嘔吐物や便の処理には0.1%溶液を、ドアノブのふき取り、衣類や食器には0.02%溶液を使います。
 【0.1%溶液の作り方】 500mlのペットボトルを用意
 ・ハイター10ml(ペットボトルキャップ2杯)+水500ml
 ・ミルトン50ml+水450ml
 【0.02%溶液の作り方】 2000mlのペットボトルを用意
 ・ハイター8ml(ペットボトルキャップ2杯弱)+水2000ml
 ・ミルトン40ml+水2000ml

 3.嘔吐物の処理をする人はマスク、手袋をつけて、ペーパータオルで嘔吐物をぬぐい取り、すぐにビニール袋に入れて処分します。続いて、0.1%次亜塩素酸ナトリウムで広めに床をふき、最後に、必ず手洗いをします。換気にも気をつけてください。

 4.衣類、シーツの処理ですが、下洗いの後、85℃以上の熱水洗濯や次亜塩素酸ナトリウムでの消毒などを行います。高温の乾燥器も有効です。ふとんにはスチームアイロンが効果的です。

2013年1月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→