神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.128 頸部リンパ節の腫れ

 全身には500個以上のリンパ節があり、そのうち頸部(首)には約200個があるといわれます。リンパ節の働きは、外からの細菌やウイルスなどの病原体が体に入ることを免疫の作用で防ぐことです。リンパ節の中では病原体の刺激でリンパ球が増えたり、抗体が作られたりするのでリンパ節がはれてくるのです。

 熱のない元気な子どもで、たまたま首のしこりに気づかれて小児科を受診することがよくあります。小児では頸部のリンパ節は触れやすいのです。表面がつるっとしていて、押すとよく動き、痛みがなく、1cmまでの大きさであれば異常ではないと考えられます(生理的な腫れ)。なお、湿疹やあせも、小さな傷が原因になっている場合もあります。

 一方、発熱で小児科を受診し、診察で頸部リンパ節の腫れが見つかることがあります。小児科医は頻度の高い次のような疾患を考えて診察し、検査や治療を行います。
(1) 細菌感染症:扁桃炎、溶連菌感染症など
(2) ウイルス感染症:EBウイルス感染症、風疹、単純ヘルペスなど
(3) 川崎病

 なお、小児ではリンパ節の腫れが悪性腫瘍の可能性は極めて低いです。

2013年2月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→