神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.130 泣き入りひきつけ

 生後6か月から1歳6か月ころの乳幼児が、激しく泣いた後に呼吸を止めて、意識を失い、ときにけいれんを引き起こす発作を泣き入りひきつけといいます。憤怒(ふんぬ)けいれん、息止め発作ともいわれます。

 発作には転んで打撲したとか、叱られたとか、かんしゃくなどのきっかけがあることが特徴です。その結果激しく泣いて、呼吸が止まり、意識が消失します。顔やくちびるが紫色になるチアノーゼが出現し、全身の脱力が起こり、ときにけいれんが起こります。発作が終わると意識は回復します。

 発達は正常で、発作時以外には神経症状はありませんが、貧血がみられたという報告があります。かんが強い、我が強い性格の子どもに見られることが多くあります。

 てんかんとは違い、7歳頃までに自然に治ります。典型的な発作であれば脳波検査は不要で、抗けいれん剤は使用しません。

2013年4月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→