神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.131 乳幼児健診の意義

 公的な乳幼児健診は母子保健法に基づいて行われています。市町村で異なりますが、秦野市の場合は、4か月児、7か月児、1歳児、1歳6か月児、3歳6か月児の健診です。そのうち、1歳児健診のみ医療機関で受け、残りは集団健診です。

 乳幼児健診の意義は大きく3つあります。第一は最も重要なことですが、発育・発達の遅れや病気を発見することです。重大な病気は健診時に既に診断されていることが多いのですが、例えば股関節の異常など気づかれにくいものには健診が有効です。疑わしい場合には、医療機関で精密健診を受けます。

 第二は、病気の予防のために、予防接種歴を確認して接種を勧めることです。予防接種の種類が増えたり、接種時期の変更があったりして、予防接種制度がわかりにくくなっています。接種を受ける順序や接種漏れの対応などを指導します。

 第三は、親の育児不安を減らすことです。核家族化やインターネットの普及によって、小さな心配事が育児不安になることがあります。医師の対応よりも、保健師や栄養士など専門スタッフが時間をかけて関わっていくことが必要です。

 乳幼児の健やかな発育のためにぜひ健診を受けましょう。

2013年5月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→