神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.132 4か月児健診

 4か月は乳児の発達を見るうえで重要な月齢です。4か月になると、首がすわって、ぐらつかなくなります。声かけや音に反応し、あやすと声を出して笑うようになります。ものを目で追うようになり、おもちゃなどを握れるようになります。睡眠のリズムがかなり完成して、昼間起きて、夜間にしっかり眠るようになります。ただし、個人差もかなりあります。

 実際の4か月児健診の手順は次のようになります。@問診票への記入。A身長、体重、頭囲の計測。計測結果を母子手帳の身体発育曲線上にマーク。B医師の診察。C保健指導(育児や栄養指導)。

 医師は、まず、問診票をチェックし、発育を確認します。次に、胸部、頭や頸部、腹部、股関節、鼡径部、陰部、全身の皮膚などの診察を行います。続いて、姿勢の観察、追視テスト、首のすわりをみるための引き起こし反応などを行い、発達を評価します。最後に診察結果をまとめて、必要に応じて予防接種の指導を行います。

 この時期に発見されやすい病気としては、先天性心疾患、先天性股関節脱臼、鼡径ヘルニア、陰嚢水腫や停留精巣などがあります。精密検診が必要な場合には、専門医に紹介します。また、首がすわっていない場合、1か月後に再診察をしますが、ほとんどの例で首はすわります。それでも発達の遅れが疑われるような場合には専門医に紹介します。

2013年6月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→