神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.133 7か月児健診

 7か月は4か月と同様に乳児の発達を見るうえで重要な月齢です。7か月になると、一人でお座りができるようになります。手をついてもしばらくの間座っていれば正常です。寝返りしたり、小さなものをつかむようになったり、「ダーダー」など話しかけるような声を出したりするようになります。また、人見知りが始まるのもこのころです。

 7か月児健診も4か月健診と同様に記入された問診票を見て、運動と知能の発達や栄養についてチェックします。身長、体重、頭囲の計測値を母子手帳の身体発育曲線上で確認し、発育の評価をします。

 全身の視診の後、胸部の聴診、腹部の触診、股関節、鼡径部、陰部などの診察を行います。続いて、引き起こし反応を行い、座った状態の観察をします。物のつかみ方を見ることや、顔にタオルをかけて取り除くことができるかテストすることもあります。一人座りができない場合、1か月後に再診察をしますが、ほとんどの例でできるようになります。それでも発達の遅れが疑われるような場合には小児神経の専門医の診察が必要になります。

 この時期に多い質問は夜泣きと離乳食が進まないことです。集団健診では保健師や栄養士に相談できますので、育児不安の解消のために利用するとよいでしょう。

2013年7月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→