神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.134 1歳6か月児健診

 1歳6か月児健診は、母子保健法で実施が定められている健診です。身体の異常はこれまでに発見されていることが多いので、この健診では運動発達と精神発達のチェックが重要です。

 健診では、まず問診票をよく見て発達や栄養をチェックします。次いで身長、体重、頭囲の計測値を母子手帳の身体発育曲線上で確認して、発育を評価します。その後、顔つきや皮膚などをみながら、胸部や背部の聴診、腹部の触診などの診察を行います。さらには、歩行を確認したり、バイバイに対する反応をみたりします。

 運動発達のチェックポイントは歩行です。早い子どもは10か月ころから歩き始め、9割の子どもは1歳3か月までに歩けるようになります。1歳6か月で歩行できない場合は精密検診が必要です。

 一方、精神発達のチェックポイントは言葉の発達です。1歳6か月では意味のある単語がいくつか出ているのが普通です。明らかな単語がでなくても、問いかけに対する反応や指さしなどで言葉を理解できていれば、2歳頃までには単語が出てくる可能性が高いでしょう。

 さらに歯科医による歯科健診も同時に行われます。ぜひ積極的に健診を受けましょう。

2013年8月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→