神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.136 学校において予防すべき感染症と出席停止期間

 学校保健安全法施行規則に定められている学校において予防すべき感染症には、第一種から第三種まであります。このうち、かかる児童生徒が多く、学校において流行を広める可能性が高い感染症が次の第二種です。出席停止期間の基準は感染症ごとに定められています。

    出席停止期間
インフルエンザ 発症後5日、かつ解熱後2日(幼児では3日)を経過するまで
百日咳 特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質による治療が終了するまで
麻しん 解熱後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎 耳下腺、顎下腺または舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ全身状態が良好になるまで
風しん 発疹が消失するまで
水痘 すべての発疹が痂皮化するまで    *痂皮(かひ):かさぶたのこと
咽頭結膜熱 主要症状が消退した後2日を経過するまで
結核 医師において感染のおそれがないと認められるまで
髄膜炎菌性髄膜炎 医師において感染のおそれがないと認められるまで

Q:インフルエンザの「発症した後5日を経過」とはどのように数えるのですか。 また「発症」した日とは、熱が出た日のことを指すのですか。
A:症状が出た翌日を1日目と数えます。高熱が出た日を指して発症とする場合が多いと予想されます。

 参考:文部科学省「学校において予防すべき感染症の解説」平成25年3月

2013年10月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→