神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.139 小児糖尿病

 糖尿病は大きく1型糖尿病と2型糖尿病に分けられます。

 1型糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンが欠乏して起こります。急に発症することが多く、高血糖による多飲や多尿、全身倦怠、体重減少などの症状がみられます。乳幼児期から起こることがあります。肥満とは全く関係ありません。インスリン注射による治療が不可欠です。

 一方、2型糖尿病はインスリン分泌が低下したりインスリンの働きが悪くなったりして起こります。発症はゆっくりで、もともと40歳以上に多いのですが、小児では思春期からみられます。しばしば家族に糖尿病の方がいるなど遺伝が関係します。学校検尿で無症状のうちに見つかる糖尿病の多くは2型糖尿病です。

 近年2型糖尿病は急激に増加し、1型糖尿病より頻度が高くなっています。しかも、小児2型糖尿病の大半は20%以上の肥満であり、そのうち50%を超える肥満が半分を占めるというデータがあります。治療の主体は食事と運動による体重減少ですが、薬物療法が必要になることも多いため、小児内分泌の専門医に相談するのがよいでしょう。

2014年1月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→