神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.141 最新の加工食品のアレルギー表示

 食品衛生法関連法令が改正されて、平成14年4月以降に製造された加工食品では、アレルギー症状を引き起こす物質を表示することになっています。これは、情報を提示することにより、アレルギー症状が起こるのを避けるためです。

 このうち、特にアレルギー症状の例数が多く重症になりやすいため、表示義務があるのが「特定原材料」です。当初「卵、乳、小麦、そば、落花生」でしたが、平成20年から「えび、かに」が追加されて、全部で7品目となりました。

 また、特定原材料に比べると例数が少ないものが「特定原材料に準ずるもの」です。これらには表示義務はなく、表示を推奨するとなっています。平成25年8月までは「あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン」の18品目でした。平成25年9月に消費者庁は「カシューナッツ、ゴマ」を追加したので、全部で20品目となっています。

 なお、アレルギー表示の対象は容器包装された加工品に限定されていることに注意してください。店頭で量り売りされる惣菜やハンバーガーなどの外食には表示義務はありません。アレルギー症状の強い患者では慎重な対応が必要です。

 あわびとまつたけ以外の25品目は血液検査が可能ですので、食物アレルギーが心配な方は医療機関でご相談ください。

2014年3月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→