神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.144 口腔アレルギー症候群

 口腔アレルギー症候群(oral allergy syndrome : OAS)は、食べ物が口の中の粘膜に接触して起きるアレルギー症状です。新鮮な果物や野菜を食べた後に、くちびる、口の中、のどがかゆくなったり腫れたり、イガイガなどの違和感を覚えたりします。症状出現は5分以内が多く、まれに下痢、鼻水、結膜充血もみられます。

 花粉症の方に多くみられます。花粉症の方は花粉に対するIgE抗体を持っています。花粉の抗原と果物や野菜の抗原が似た構造を持つ場合に、花粉IgE抗体と果物や野菜が口の中でアレルギー反応を起こすのです。

 花粉の違いによりOASの合併率に差があります。北海道に多いシラカバ花粉症では40%といわれ、原因としてリンゴ、モモなどバラ科の果物が多くみられます。関東では同じカバノキ科のハンノキ花粉症でOASが多いといわれています。一方、患者の多いスギ花粉症ではOAS合併は低めです。花粉との関連がある食物を表に示しました。

 治療には原因食物を避けることが重要です。ただし、加熱処理をすれば食べられることもあります。

花粉 OASの原因になりうる果物や野菜
シラカバ リンゴ、モモ、サクランボ、ビワ(以上バラ科)、キウイ、ニンジン、トマト
カモガヤ メロン、スイカ、トマト、オレンジ
ブタクサ メロン、スイカ、バナナ
スギ トマト

2014年6月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→