神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.154 仮性アレルゲン

 仮性アレルゲンとは、アレルギー反応の原因となるアレルゲンではないにもかかわらず、食べた時にアレルギー症状が出る食物のことです。つまり、免疫反応が起きることなく、その食物に含まれる化学物質によって、くちびるや口の中、のどのかゆみや腫れ、時には全身の皮膚のかゆみやじんましんが見られるのです。

 代表的な化学物質と含まれる食物は次のとおりです。ヒスタミンはほうれんそう、トマト、なすなどに、アセチルコリンはやまいも、たけのこ、トマトなどに、セロトニンはバナナ、キウイ、パイナップル、トマトなどに含まれています。

 仮性アレルゲンの場合、軽い症状で、出ている時間が短いことが多く、絶対に食べられないというものではありません。水にさらしたり、ゆでてあくを抜いたりして加熱調理をすれば、症状が出にくくなります。

 強い症状が出る場合、その食物に対する血液中のIgE抗体を検査し、本当のアレルゲンかどうかを判断する必要があります。

2015年4月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→