神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.158 小児の成長

 生まれた時の平均身長は約50cmですが、18年後に平均最終身長は男子約170cm、女子約158cmとなります。しかし、一定の割合で成長していくわけではありません。

 1歳の時点で身長は約75cmですので、1年間の成長率は約25cm/年となります。その後は成長率が低下して、4歳時には7cm/年になります。この期間の成長には栄養が大きく関係しており、低身長の子どもには、食が細い場合が多くみられます。

 4歳から思春期前までは、5〜6cm/年のなだらかな成長が続きます。この時期には成長ホルモンが重要な働きをしています。

 思春期になると、急激な身長のスパートが起こります。これは性ホルモンによるもので、男女差があり、二次性徴と関係しています。女子のスパートの開始は約9歳、成長率のピークは約11歳で約8cm/年です。一方、男子のスパートの開始は女子より遅く約11歳、成長率のピークは約13歳で約10cm/年です。やがて骨が成熟して成長が止まり、最終身長に達します。

2015年8月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→