神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  ミニ知識
No.161 クループ

 気管の入り口で、発声にかかわる声門のあたりを喉頭(こうとう)といいますが、ここに起こる炎症がクループ(急性喉頭炎)です。

 原因の大部分がウイルス感染(パラインフルエンザウイルス、RSウイルス、アデノウイルスなど)です。季節では、秋から冬に多く、年齢では6か月から3歳に多くみられます。症状としては、1から3日くらいの咳鼻水、発熱といったかぜ症状の後に、犬の遠吠えやアザラシの鳴き声のような咳が出たり、声がかすれたり、息を吸ったときにゼイゼイしたりします。夜間に症状が悪化しやすいです。

 まず行う治療は、喉頭のむくみを減らすためのアドレナリンの吸入です。効果が不十分であれば30分以上の間隔をあけて吸入します。また、炎症を抑えるためにステロイドの内服が必要です。多くは軽症ですが、呼吸困難があれば入院治療が必要になります。

 家庭でのケアでは加湿が大切です。洗濯物を室内に干したり、加湿器を使ったりするとよいでしょう。

2015年11月1日


↑ミニ知識トップ】 【←back】 【next→