神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
かぜと入浴

毎日たくさんかぜの患者さんを診ていますが、保護者からお風呂に入れていいかと質問されることがよくあります。

 自治医科大学小児科の岡山先生の調査によると、かぜの患者の入浴について、保護者は普段と変わらない方法で風呂に入れる14%、入れ方を変えて風呂に入れる40%、入れない46%、一方医師は入浴許可4%、条件付入浴許可84%、禁止12%という結果でした。さらに入浴した場合としなかった場合の比較試験では、症状に影響はなかったとのことでした。(日経メディカル2002年12月号)

 以前は予防接種した当日には入浴はいけないとされていたのが、今では入浴はかまわなくなったように、かぜだから入浴は禁止という昔の常識も変わってきています。おじいちゃんおばあちゃんは入浴禁止であっても、若い親は入浴させることが多いようです。

 当院では、大部分の小児科医と同様に条件を付けて入浴を許可しています。具体的には、37.5℃以下で、元気があり、強い咳がないという条件ならば、入浴させてもかまわないでしょう。入浴により、鼻がすっきりすることが多く、汗や汚れを洗い流すことでかぶれやあせもの対応にもなります。さっぱりしてよく眠ることもあるでしょう。ただし、長湯や湯冷めをさけるよう気をつけてください。

 今まさにかぜの季節です。患者さんの状態が落ち着いていれば、入浴によってかぜがひどくなることはないと思います。上手に入浴させたいものです。

2003年1月16日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→