神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
クリニックと携帯電話

 病院や循環器科の診療所では、院内で携帯電話の電源を切るように掲示されています。これは携帯電話の電波が、埋め込み型心臓ペースメーカーをはじめとする精密医療機器の誤作動などの影響を及ぼす可能性があるからです。ペースメーカーから22cm以上離せば大丈夫と言われていますが、そういった場所ではすぐ近くにペースメーカーをつけている方がいるかもしれません。指示通り電源を切りましょう。

 当院では今のところ、携帯電話を禁止していません。しかし、待合室のような人の集まる狭い場所で、携帯電話の着信音や大きな話し声は迷惑になります。時に診察室の中で着信のメロディーが鳴り響くことがありますが、マナー違反です。小児科では、子どもの泣き声や話し声で騒がしいのはしかたがないと思います。しかし携帯電話を使うのはおもに大人ですので、各自で対応をよく考えてほしいと思います。

 ところで、先日子どもの体の発疹を気にしている親子が受診しました。診察時には発疹が全くなかったので、発疹を見ないとよくわからないと母親に言いました。すると、発疹の写真を撮ったから見てほしいと言われ、カメラ付き携帯電話を取り出しました。写真は予想以上の画質で、はっきりした蕁麻疹様の発疹が写っていました。速やかに消えていることから蕁麻疹だろうと思っていましたが、写真で確認できました。

 当然のことながら、写真だけで診断できません。あくまで患者さんを診察したうえで、写真を参考にして診断しますので、誤解しないでください。ただ、簡単に撮影でき、言葉でうまく表現できないものが写真で伝えられるので、カメラ付き携帯電話の利用方法として面白いと思いました。

 携帯電話は便利だからこそ、ここまで普及しました。マナーを守って上手に使いましょう。また、診察の時に役に立つと思われる携帯電話で撮った写真がありましたら、ぜひ見せてください。

2004年4月17日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→