神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
ささやかな子育て相談

 毎年のことですが、4月、5月にはニューフェイスの赤ちゃんが比較的多くクリニックにやってきます。外国人の赤ちゃん、ハーフの赤ちゃんもいて、開業当初と比べるとかなり国際的です。

 この時期に新しい赤ちゃんが多いひとつの理由は、3月に多い父親の転勤です。「今度秦野に引っ越してきましたので、よろしくお願いします」と挨拶されるとうれしくなります。住まいが近いから当クリニックを選ばれた方がほとんどのようですが、ホームページをご覧になってみえた方もいてほしいですね。

 もうひとつの理由は4月にポリオの集団接種を終えた赤ちゃんが、個別接種のワクチンを受けに来るからです。1月から3月に予防接種を受けられたのですが、クリニックで風邪をもらうのが心配で、接種を控えていた方は少なくありません。ポリオワクチンのあとは4週間以上間をあける必要があります。その結果、5月の中旬以降に三種混合やBCGといった個別接種のワクチンを受ける方が増えてきました。

 ウイルス感染をかぜというならば、小児科の患者の多くはかぜです。特にインフルエンザを別にすると、咳のかぜ、鼻かぜ、のどのかぜ、おなかのかぜ、発疹のかぜなど、まさに小児科外来はかぜ外来です。4月以降、かぜ外来の忙しい時期が終わり、時間的余裕ができてきました。こういうときこそ、子育てや予防接種の相談に心がけたいと思います。赤ちゃんを診察していると、自分の子供もこんな時期があったなと思い出されて、少しうれしい気持ちになります。

2004年6月17日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→