神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
疲れ目対策

 パソコンを仕事や趣味で使うことが非常に多くなり、目が酷使されて、目の疲労を訴える方が増えています。その原因としては、ピント調節を行う毛様体筋の機能の低下や、画面を見つめてまばたきが減少しておこるドライアイがあげられます。

 今年になって、私も目の疲れを強く感じるようになりました。目がしょぼしょぼし、上まぶたがぴくぴくするのです。パソコンに向かっている時間は確かに少し増えてきました。また、個人的には認めたくありませんが、老眼が始まってピント調節機能の低下が起こったのかもしれません。さらに、今年はスギ花粉が大量に飛散したので、アレルギー性結膜炎の影響もあると思います。

 目によい食品としてはブルーベリーがおなじみです。その有効成分は青紫色の色素であるアントシアニンで、目の疲労を改善し、目の機能を高める効果があります。このほかにも目の働きを助ける栄養素として、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンCなどがあります。今はサプリメントの時代ですので、ブルーベリーや各種ビタミンを効率よく取るならサプリメントがいいでしょう。

 サプリメントが好きでない方には、冷凍食品のブルーベリーをプレーンヨーグルトにいれて毎日取ることを強くお勧めします。冷凍ブルーベリーはほんのり甘酸っぱく、ヨーグルトに混ぜるととてもおいしく食べられます。甘みがほしい方はビフィズス菌を増やす作用があるオリゴ糖を加えるといいでしょう。

 ブルーベリーの効果でしょうか、このところ目の疲れも落ち着いてきました。パソコンのない生活はもはやありえませんので、上手にパソコンとお付き合いをしたいと思います。

2005年5月20日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→