神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
突然の日本脳炎接種の中止

 去る5月30日朝刊の日本脳炎予防接種中止の報道は、あまりにも突然でした。安心して毎日接種していたワクチンの中止なので、とても驚きました。保護者の皆さんも同じだったと思います。厚生労働省は、現行の日本脳炎ワクチン接種の積極的な勧奨を差し控えるという勧告を出しました。それを受けて、全国の市町村は当面の間の接種を中止しました。

 急にこのようになったのは、日本脳炎ワクチン後に重症のADEM(アデム)という脳脊髄炎になった中学生の例で、ワクチン接種とADEMとの因果関係が認定されたからです。日本脳炎以外のワクチンによるADEMは2例でしたが、日本脳炎ワクチンによるADEMは14例あり、うち5例が重症でした。日本脳炎患者が年に数人で、しかも中高齢者という現状では、接種中止はやむをえないことでしょう。

 一方、日本脳炎に感染するおそれが高く、保護者が希望する場合は、効果や副反応を説明して同意を得てワクチン接種を行うことも認められています。ところが、用意された同意書を見ると、「ADEMその他の副反応が発生する危険性があることを十分理解した上で、自らの判断で特に接種させることを希望します。」という文があり、そのあと署名することになっています。これでは保護者は同意できないでしょう。日本国内にいる限り、現行の日本脳炎ワクチン接種はやめたほうがいいと思います。

 日本脳炎ワクチンの問題が出てから、そのほかの予防接種を受ける子どもが減ってきたような気がして心配です。ワクチンは健康な子どもに接種して病気を予防するものだからこそ、安全性が重要視されるのです。よりリスクの少ない日本脳炎ワクチンが開発中とのことですので、万全を期しての登場に期待したいと思います。

2005年6月19日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→