神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
子どもをたばこの害から守る

 たばこのパッケージの注意文が変わりました。これまでは「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」という漠然とした文でした。今回の省令の改正では、A群、B群それぞれ4種類の文があり、各群から1種類ずつをたばこ製品の包装の主要な2面にそれぞれ30%以上の面積を使って表示することになりました(新注意文は表を参照)。

 たばこと密接に関係している肺がん、心筋梗塞、脳卒中、肺気腫、早産と胎児の発育障害といった具体的な病名をあげて、喫煙による危険性の増加を示したことは大きな進歩です。また、たばこは吸う個人だけの問題ではなく、乳幼児、子ども、お年寄りなど周りの人の健康に悪影響を及ぼすことにもふれています。しかし、悪影響の具体的な内容がかかれていないことは問題です。

 子どもは父親や母親が吸うたばこの煙を吸わされて、体にダメージを受けます。これが受動喫煙です。乳児では突然死の危険因子になります。気管や気管支の粘膜が障害されて、気管支喘息、気管支炎、肺炎などにかかりやすく、しかも重症化しやすいといわれています。身長の伸びが低下するという報告や知能レベルも低下するという報告もあります。また、受動喫煙ではありませんが、たばこを吸う親をいつも見ていると、たばこに対する抵抗が少なく、未成年喫煙者になりやすいといわれています。

 子どもをたばこの害から守りましょう。たばこは吸っている大人だけでなく子どもにとってもこんなに悪影響があるのです。禁煙がベストですが、親はせめて子どもの前でたばこを吸わないようにして欲しいと思います。

A群
喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。
  疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
  (詳細については、厚生労働省のホーム・ページ
   www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)
喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。
  疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
  (詳細については、厚生労働省のホーム・ページ
   www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)
喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。
  疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
  (詳細については、厚生労働省のホーム・ページ
   www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)
喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
  (詳細については、厚生労働省のホーム・ページ
   www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)
B群
妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。
  疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。
  (詳細については、厚生労働省のホーム・ページ
   www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)
たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

2005年7月20日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→