神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
変わる麻疹と風疹の予防接種

 平成18年4月から、予防接種法の改正により、麻疹と風疹の予防接種が大きく変わる。現在は生後12月から90月(7歳6か月)未満を対象に、麻疹ワクチン、風疹ワクチンをそれぞれ単独で接種している。ところが、平成18年4月の改正では麻疹風疹混合ワクチンを第1期として生後12月から24月未満に、第2期として5歳から7歳未満の就学前の1年間に接種することになる。麻疹及び風疹の免疫力の強化のために、2回接種となったのである。

 これに伴い、市から変更内容の文書が保護者に配られた。しかし、生年月日やワクチン接種の有無によっていろいろな場合に分けてられているために、非常にわかりにくいものとなっている。変更が正しく伝わっているのか心配だ。

 今から平成18年3月までに単独のワクチンを受けるのがいいか、4月以降に麻疹風疹混合ワクチンを受けるのがいいかという相談は多い。対象年齢の関係で、4月まで待てる方は4月になってから接種を受ければいいだろう。

 最も重要なことは、平成18年4月1日の時点で2歳以上の方は、平成18年3月31日までに麻疹ワクチン、風疹ワクチンを済ませておく必要があるということである。4月1日以降は従来のように自己負担なしで接種を受けらなくなるからだ。

 予防接種制度が変わる時期には、新しい制度が保護者に伝わらずに、予防接種の機会を失ってしまう子どもたちがでやすい。少子化の時代なので、もっと子どもたちのことを考えた対応をしてほしいと思う。

2006年1月22日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→