神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
待合室と絵本

 本物の絵本は単なる子ども向けの本ではない。絵本には、絵にも物語にも深い芸術性があり、子どもだけでなく大人も魅了する。そんな絵本のすばらしさ、奥の深さを知ったのは、「小児科医が見つけたえほんエホン絵本」(医歯薬出版株式会社)と出会い、実際に紹介されている絵本を読んでみたからである。

 この本は21人の現役の小児科医が分担して書いている。1ページに1冊ずつ、計112冊の絵本が詳しく紹介されている。単なる本のあらすじだけの内容紹介ではなく、その絵本にまつわるエピソードや、特別な思いが書かれている。保育園や幼稚園での読み聞かせのときのエピソードであったり、自分の息子や娘にまつわるエピソードであったりする。

 実際に絵本を書店で選ぶのは難しい。児童書専門店の数は少なく、一般書店では置いてある絵本の数も限られている。NHKの育児月刊誌「すくすく子育て」に絵本紹介の連載があるが、まだまだ情報が少ない。だからこそ、この本は絵本を選ぶときにとても参考になるだろう。

 あれもこれも読んでみたくなって迷った末に十数冊購入し、8月から待合室の本棚に並べた。いずれも紹介されていたとおりのすばらしい絵本なので、たくさんの親子が待合室で手にとって読んでくれることを期待したい。今後は少しずつでも待合室の絵本を充実させていきたいと思う。

2006年8月22日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→