神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
ノロウイルスに備える

 ノロウイルスによる胃腸炎が流行している。当クリニックでも連日嘔吐と下痢の患者が来院しており、外来患者数全体で見ると、今年の12月は昨年の12月を上回るペースだ。

 確かにノロウイルスは食中毒の原因として知られている。カキなどの二枚貝から感染するという。しかし、全国的に患者が出ているのは食中毒によるものではない。患者の吐物や便が感染源となり、手を介してウイルスが感染していくことが多い。子どもが急に吐き始め、親が吐物や汚れた服を処理した後に感染してしまうというケースは非常に多い。

 ノロウイルスは感染力が強力なのでやっかいだ。吐物や便には1gあたり100万から100億もウイルスが含まれるのだが、ごく少量の100個以下のウイルスでも感染が起こる。乾いた吐物から浮遊したウイルスを吸い込んでも感染する。ホテルでの集団感染はこのためである。

 では感染を予防するにはどうしたらいいか。注射の際のイメージから、消毒にはアルコールと考えやすいが、ノロウイルスにはアルコールは効きにくい。消毒には次亜塩素酸ナトリウム(市販の塩素系漂白剤)を使う。手洗いにはこの薬剤は使えないので、石鹸と流水で洗い流すことが重要である。厚生労働省もようやく平成18年12月8日にノロウイルスに関するQ&Aを改定した。まだ流行が続きそうなので、正しい知識を持って備える必要がある。

2006年12月23日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→