神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
混合ワクチンの名称について

 この4月から中学1年生と高校3年生を対象とした麻疹風疹混合ワクチンの接種が始まる。入学者に麻疹ワクチンの接種を指示している大学もある。そのため、この半月ぐらいは電話で予防接種に関する問合せが多かった。

 先日麻疹ワクチンを希望する女子学生の保護者から相談があった。風疹の免疫もつけたほうがいいので、麻疹風疹混合ワクチンを勧めたところ、2種の混合ワクチンなら受けているという返事であった。そこで、既に受けた二種混合ワクチンはジフテリアと破傷風のワクチンで、麻疹風疹混合ワクチンではありませんと説明して納得してもらった。

 どうしてそのような勘違いをしたのか、母子手帳を見て気が付いた。実は母子手帳の予防接種のページには、三種混合ワクチン、二種混合ワクチンという言葉はないのである。印刷されているのは、ジフテリア・百日咳・破傷風ワクチン、あるいは英語の頭文字をとったDPTである。接種歴に二種混合ワクチンと書かれていても、何のワクチンかわからないはずだ。

 一方、保護者に配布される冊子の「予防接種と子どもの健康」(財団法人予防接種リサーチセンター)には、DPT三種混合ワクチン、DT二種混合ワクチンのほかに、麻疹風疹(MR)二種混合ワクチンという名称が出てくる。予防接種について秦野市の広報では、三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)、二種混合(ジフテリア・破傷風)と表している。

 ひとつのワクチンがいろいろな呼び方をされるから紛らわしい。内容がわかる名称で統一されるべきだと思う。

2008年4月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→