神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
特定健診始まる

 この6月から秦野市の国民健康保険加入者を対象とした特定健診が始まった。特定健診は、メタボリックシンドロームの人を特定するための健診である。メタボリックシンドロームは内臓脂肪症候群ともいわれ、内臓脂肪蓄積による肥満に、糖尿病や高血圧、脂質異常を伴ったものだ。内臓脂肪の評価のために、へその高さで腹囲を計測することになっており、その基準が男性85cm以上、女性90cm以上である。

 この腹囲の基準だが、なんとこの基準では中年男性の半数が腹囲で異常になるというデータがある。その上に、糖尿病、高血圧、脂質異常の1つがあればすぐに予備軍で、2つあればメタボリックシンドロームの仲間入りだ。

 一方、腹囲90cmの基準は女性には甘いのだろう。ウエストのくびれで測定するのではなく、へその高さで測定するので、計測値は意外と大きくなるが、それでも90cmまでは余裕がある。また、女性の腹囲が男性の値を上回っているのは日本だけで、例えばヨーロッパ人の基準では男性94cm以上、女性80cm以上、中国人の基準では男性90cm以上、女性80cm以上、アメリカ人の基準では男性103cm以上、女性89cm以上である。

 特定健診の関係で、書店の新書のコーナーや健康関連のコーナーにはメタボリックシンドロームや肥満、ダイエットなどの書籍が目立つようになってきた。医師や研究者が科学的データに基づいて著したものが多い。どの本にも書いてあるが、腹囲を1cm減らすには脂肪を1kg減らさなければならず、そのためには7000カロリーの消費が必要である。

 まさに特定健診は国を挙げての壮大な社会的実験といえるだろう。どのようなデータが集まるのか、どのような結論に達するのか、しっかりと注目していきたい。

2008年7月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→