神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
さよなら和式トイレ

 開業後19回目の夏、改装工事を行うという一大決心をした。思っていたがなかなか実行できなかったトイレの変更に加えて、壁紙と床の全面はりかえ、使わなくなった暗室の有効活用という大がかりなものである。お盆期間の休みを返上した代わりに、8月30日から15日間休診しての実施となる。小児科として一年で最も外来患者が少ない時期を選んだのだが、不活化ポリオワクチンの開始と重なったことについてはおわび申し上げたい。

 さて、当院には患者用に和式トイレと洋式トイレが1個ずつである。開業前には、便座にお尻が触れるのを嫌がる人がいるだろう、また浣腸の後の便の観察がしやすいだろうと考えて1台を和式トイレにした。ところが、和式トイレは圧倒的に不人気である。そもそも臭気と足腰への負担という構造的問題を持っている。

 最近では、家庭でも公共施設でも和式トイレはほとんど見られなくなった。これまで和式トイレを使ったことのない子どもが「このトイレではウンチできない」と声を上げるのも当然だろう。大人も子どもも使い慣れている方を選択する。そこで、2個のトイレを有効かつ快適に使ってもらえるように、両方とも同じタイプの洋式トイレに変更することにしたのである。

 トイレの工事のほかに、壁紙や床のはりかえも暗室の転用の工事も同時進行中なので、院内は雑然とした状況である。待合室や診察室の内装がどのように変わるのか、限られたスペースをどのように有効に使えるのかなど期待しながら、工事を見守っている。改装したクリニックを皆様にお見せできることは院長として大きな喜びである。改装完了はあくまで通過点であり、より一層意欲を持って子どものための地域医療を行っていきたいと思う。

2012年9月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→