神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
風疹ワクチンと抗体価

 風疹患者数が増加しており、5月15日時点では6725例となっている(厚生労働省発表)。妊娠中に風疹に感染し、赤ちゃんに心臓や目や耳に障害が起こる先天性風疹症候群も10例報告されている。神奈川県知事の「風しん非常事態宣言」を受け、秦野市でも風疹ワクチンの助成が5月から始まった。風疹への関心は20代30代で高く、ワクチンを受けるのに抗体検査をした方がよいかという相談もよくある。

 確かに、風疹抗体価がHI法で16倍以下、EIA法で8 IU/ml未満の場合、抗体がないか低いといわれる。しかし、接種を受けるのにわざわざ風疹抗体価を測定する必要はない。風疹ワクチン(麻疹風疹混合ワクチンを含む)の接種を2回受けていない方は、男女問わず接種を受けてほしい。ただし、妊娠していると受けられないのと、助成対象が妊婦の夫のみであることは注意点である。

 一方、出産した女性の場合、妊婦健診での風疹抗体価をみればワクチン接種が必要かどうか判断できる。ところが、出産歴のある方からの相談では母子手帳を持参してもらうが、記録がないことが多い。妊婦健診では風疹のほかに、肝炎、梅毒、クラミジア、HIVなどの検査が行われるが、結果は別紙で渡されているようで、どこにあるかわからないという方が目立つ。「検査結果を記録する場合は、説明し同意を得ること」と母子手帳に記載があるので、記録を避けているのだろうか。

 妊婦健診の風疹抗体検査の結果を、ぜひ探し出して確認してほしい。抗体がないか低い場合、妊娠していなければ速やかに風疹ワクチンを受け、妊娠中であれば出産後早い時期に接種を受けるべきである。あらためて風疹抗体価を測定する必要はないが、測定した結果があるのに使わないのはもったいないと思う

 *参考「赤ちゃんとお母さんの感染予防対策5カ条」日本周産期・新生児医学会 日本産科婦人科学会

2013年6月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→